English
ご案内(必ずお読みください)
  • 通常の講習会と同様、様々なハンズオンを行いながらi-Reporterの機能を理解していただきます。このため、受講時に必要な
    - WindowsPC
    - iPad
    は、お客様自身でご用意をお願いします。
  • 受講前に、以下の準備をお願いします。
    -ConMas Designer、i-Reporterアプリ等、アプリケーションのインストール
    -講習会用サーバーの接続先情報の設定
  • 受講される皆様と弊社との間は、Web会議室ツール「Zoom」を使用します。スピーカーやヘッドフォン、マイク等をご用意ください。

  • ※設定方法や接続先情報、Zoomをお使いになるための事前準備等について、ご案内資料を受講日の1週間前を目安にメールでお送りします。

導入編
講習の概要 帳票定義(入力画面のひな形)を作成し、これを使った入力やデータ出力の方法などを、ハンズオン形式でご案内します。
このような方へ ConMas i-reporterの操作が初めて、またはまだ慣れていない方で、帳票定義に設定できる機能を知りたいとお考えの方向けに行います。
主な内容
  • さまざまな入力ルールの設定方法
  • ネットワーク/バリューリンク設定、カーボンコピー設定、単一/複数選択、年月日/時刻の自動入力設定、帳票名称自動作成設定、バーコード入力、アクションクラスター、他
  • マスターテーブル(カスタムマスター)を使った入力の設定と、マスターの作成方法
  • ConMas Manager(管理用画面)の概要と、保存データの一括出力方法
  • グルーブ/ユーザーの作成方法
講習時間 9:30~16:45
活用編
講習の概要 日々の運用で「活用できる」便利な機能を、ハンズオン形式でご案内します。
このような方へ ConMas i-Reporterの各アプリケーションや帳票定義の作成などの操作方法についての知識をお持ちの方
※「導入編」でご紹介する機能を既にご存知であることを前提とした内容です。
主な内容
  • 権限管理と承認フロー
  • 計算式クラスターの活用
  • 帳票コピー(前回の入力データを再利用して、新しい入力帳票を起票できる機能)機能
  • ラベル管理(タグ付けのような方法で、帳票定義や入力帳票などを呼び出す事ができる)
  • 自動帳票作成機能(予めクラスターにデータを差し込んだ入力帳票を作成する機能)
  • カスタムメニュー/ピン打ち機能/音声入力のご紹介
  • 連携事例のあるソフトウェア/ハードウェアのご紹介 等
講習時間 10:00~16:45
※導入編と開始時間が異なりますので、ご注意ください
開催概要
開催場所 オンライン
定員 各回 20名(先着順となります)
料金 無料
お申込み(受講に必要な事前準備がございます。余裕をもって受講いただけるよう、早めにお申込みください)
希望日にチェック 開催日/コース
受付終了 7月14日(火) 09:30~17:00 導入編
満席 7月15日(水) 10:00~17:00 活用編
受付終了 7月30日(木) 09:30~17:00 導入編
受付終了 7月31日(金) 10:00~17:00 活用編

会社名(必須)

部署

氏名(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

ビル・建物など

会社名(必須)

部署

氏名(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

ビル・建物など

会社名(必須)

部署

氏名(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

ビル・建物など

お問い合わせ内容

上へ